スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHEZMOIのリニューアル


ブログ読者の方から、情報をいただきまして、ちょっとシェモアの入り口まで行ってきました。
カフェは続いていて、店内にネコグッズがいっぱいあるお店になったみたいです。
今度、時間がある時にでも行ってみたいと思います。
スポンサーサイト

八十八夜

ちょっと前なのですが、吉祥寺に新しくできたカフェ『八十八夜』にランチに行ってきました。
場所は駅の三鷹側のLONLON出口(今はないですが)をジブリの森方面に向かいます。
いせや本店をちょっと行ったところになります。

hachi_1.jpg
こちら、自分が注文した『ローストチキンのゆずサラダプレート 1100円』
前菜+サラダ+ごはんorパン+飲み物になります。
ソースの量が調整できるのが良いですね。濃い味が苦手なので。

hachi_2.jpg
こちらキッシュのプレート。
キッシュにご飯、さらにポテトと意外にボリュームがあります。
多かったので、私は嫁とポテトとピクルスを交換しました。

お店は奥の方まで広く、入口に近いほうは外の光が入ってきて明るいです。
女性と長居するのに良さそうなのですが、自分が座った席はイスがいまいり座りづらかったですね・・・
結婚式の二次会なんかには良さそうなお店だと思います。

hachi.jpg

店名:八十八夜
営業時間:11:00~23:00
住所:武蔵野市御殿山 1-2-1 2F
HP:http://www.marbleweb.net/newopen/

Cafe RIGOLETTO

東急裏のやや五日市街道寄りにあります、『Cafe RIGOLETTO』
今回はランチを食べにいってきました。
場所は、東急裏の大正通り、お寿司屋さんを右に曲がって、左側にあります。

rigoletto_1.jpg
休みの日のホリデーランチを食べました。
タパス、サラダ、パスタ or ピザ、デザートで1500円のコースです。
こちらはタパス。サラミ、サーモン、チキン、パンと一口ですが、満足度高し。
この後、今日のサラダは豆腐のサラダでした。

rigolett_2.jpg
こちらパスタの蒸し鶏の豆乳クリームソース。
お皿が大きいので少なく見えますが、普通の量です。
クリーム系ですが、豆乳ということで、サッパリしたお味でした。

rigolett.jpg
RIGORETTOは、ランチ時、お茶、そして深夜も遅くまでやっているので、バーとしても使えるのが良いですね。
以前、パーティーでも来たことがありますが、大人数のパーティーにも対応してます。
今度は深夜にでも行ってみたいと思います。

店名 : Cafe RIGOLETTO
営業時間 : 11:30~27:00
住所 : 武蔵野市吉祥寺本町 2-14-25
HP : http://www.rigoletto.jp/main.html

TEA SALON G clef

吉祥寺の紅茶の葉といえば、まず思い浮かぶうちの一つ『G clef』
G clefでは飲めなかったのですが、この度お茶が飲めるカフェ『TEA SALON G clef』がOPENしました!
場所は、東急の裏の大正通りから、曲がったところにあります。

g-clefc_2.jpg

ここの場所は、以前アイリッシュバーがありました。
店員さんのお話では、いくつか内装をそのままにしていて、なかなかいい雰囲気を出してます。
こちらは『ウヴァ 550円』ポットいっぱいにくるので、結構多いです。

g-clefc_1.jpg

そして、TEA SALON G clefの目玉はこれ!『紅茶のティラミス 750円』
何がすごいかというとこの大きさ!
奥にミルク挿しがあって、比較すると分かりますが、このティラミス、15cm四方くらいあります。
しかし、紅茶の味がとてもサッパリしていて、ペロリと食べてしまいました。

今まではお茶が飲めなかったのが惜しいくらい、よいお店です。
カウンターはおしりがやや痛いですが、店員さんが気さくで色々と紅茶についてのお話ができます。
紅茶の種類も当然多く、お菓子もスコーンなどたくさんあって飽きません。
ぜひまた行ってみたいですね。

g-clefc.jpg

店名 :TEA SALON G clef
営業時間 : 12:00~22:00
住所 : 武蔵野市吉祥寺本町 2-8-4
HP : http://www.gclef.co.jp/

珈琲茶房 花仙堂

吉祥寺では結構貴重な和風カフェ『珈琲茶房 花仙堂』
夜ご飯を食べたあと、お茶をしに行ってきました。
場所は、井の頭公園へ至る七井橋通りを入ってすぐ右側の地下にあります。



手前が『珈琲パフェ』、奥が『お抹茶パフェ』です。それぞれ700円。
パフェ類は珈琲か紅茶つきで1050円です。お盆にのって運ばれてきます。

kasendou_2.jpg

珈琲パフェは非常に甘さ控えめ。全体的に落ち着いた味です。
友人が食べたお抹茶パフェは激甘でした。小豆も甘いし、甘党の方におすすめ。
どちらもボリュームも結構あります。

花仙堂は地下にあるのもあって、静かで落ち着いた雰囲気のお店です。
珈琲マイスターという方があり、珈琲もおすすめ。
さらに、食事もできて、カレー等もあったりします。
他にも手作り洋菓子重なんかもあったりで、何度も行ってみたくなります。

公園の散歩にきて、落ち着いたお店で一休みしたいときにぜひオススメです!

kasendou.jpg

店名: 珈琲喫茶 花仙堂
営業時間: 10:00~23:30
住所: 武蔵野市吉祥寺南町 1-8-4 B1F
HP: http://www.towafood-net.co.jp/cafe/kasendo/index.htm

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。