FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野方ホープ

ついに行って参りました野方ホープ。
ラーメン屋さんとしては、結構有名とのことですが、なかなか行く機会に恵まれず、ようやく。
場所は、ヨドバシ手前のビル、ガストの地下。オムライスのラケルの隣にあります。

nogatahope_img2.jpg
まずはラーメン。『肉ラーメン 1,000円』+大盛100円です。
ロースとバラ肉が3枚ずつ乗った豪快なラーメン。ネギ、メンマ、もやし、海苔も入ってます。
味については、とんこつラーメンでにんにくの味が少し強め。吉祥寺のホープ軒にまあ似てます。
1,000円超えるだけあって、量はかなりのもの。バラ肉がおいしかったです。もやしも良かった。
ちなみにせあぶらの量が5段階から選べて普通にしましたが、それほど多くは感じませんでした。

nogatahope_img1.jpg
ランチは11時~15時までやっており100円で『ぎょうざ4個+ごはん』か『半チャーハン』が選べます。
というわけで半チャーハンを注文。チャーハンの味は、中華料理屋のチャーハンでした。
さすがに肉ラーメン大盛にランチは量が多かった・・・


今回はお昼を食べに行きました。家族連れや学生が多かったのですが、
テーブル席は複数人数対応がいくつかあり、大勢で行きやすいです。
キムチとかにんにくなどの薬味も充実しております。

個人的な感想ですが、やっぱ少し高いかなぁ・・・と。
自分が一番好きな武蔵家だったら、中盛チャーシュー麺+キャベチャー+味玉が食べれますし。
ただ、ゆっくり思いっきり食べるには良いかもしれません。ラーメン食ったー!って気になります。
吉祥寺買い物の際に、ぜひ一度訪れてはいかがでしょうか。

nogatahope.jpg
店名: 野方ホープ
営業時間: :00~28:00
住所: 武蔵野市吉祥寺本町 1-18-3 B1
HP: http://www.nogata-hope.com/
スポンサーサイト

麺場 異端児

年末年始の寒い季節はラーメンの季節!
ということで、昨年の下半期に出来ました『麺場 異端児』に行ってきました。
なんでも、一風堂で働いていた方がお店をやっているとのこと。
場所は吉祥寺駅北口を出て線路沿いに右に。以前は『CHABUTON』というラーメン店がありました。

intaji_1.jpg

まず、ラーメンの前に『博多ひとくち餃子 ぜんぶ 330円』を注文。
出てきたのはラーメンより遅かったです。
味に関しては、一風堂のとほぼ同じで、まあ特筆することはなく普通の餃子かなという感じ。

itanji_2.jpg

こちらは『アレチャーシュー 950円』。味付けが『コレ』『アレ』と2種類あります。
コレがこってりで、アレがあっさりらしいです。非常に分かりにくいですが・・・
味は一風堂よりさらにやさしい豚骨味。具がやや少なめでしたかね。あとにんにくの香りが多少強い。
もちろん、替え玉100円も注文しました。替え玉が注文してすぐ出てくるのは良いですよね!

どうしても近くにある一風堂との比較になってしますのですが、
ラーメン以外で違う点がは券売機方式、付け合わせのもやしの有無くらいでしょうか。
こちらのほうが店がせまくカウンターしかありません。
夜遅くまでやっているのは酒を飲む人には嬉しい限り。飲んだ後、一度行くのにもいいんじゃないでしょうか。

itanji.jpg

店名: 麺場 異端児
営業時間: 11:00~26:00
住所: 武蔵野市吉祥寺本町 1-25-10
HP: なし

九州ラーメン 祥

約2ヶ月ぶり、久々のblog更新。
本日日曜のお昼に、新しくできたラーメン屋『九州ラーメン 祥』に行ってきました。
場所はサンロードをまっすぐ行って、信号の手前右側にあります。

syou_1.jpg
本日頼んだのは『どっかん盛 1,200円』。
チャーシュー、豚の角煮、のり、玉子、キャベツ、ねぎ、もやし、メンマがのってます。
味ですが、九州ラーメンの割に、豚骨の味は薄く・・・むしろ塩ラーメンに近いくらいかなと。
もしかして、普通のラーメンとどっかん盛では味が違うのだろうか・・・?
そのかわり、キャベツ、角煮、チャーシューがたっぷりでボリュームはかなりあります。

syou_2.jpg
こちらは『ちび餃子 390円』。大きさは普通サイズ。
特にパリパリなわけでもなく、普通の餃子でした。

机の上には、紅ショウガ、にんにく、辛子高菜などが用意されており、
替え玉100円、麺の硬さが複数から選べたりと、いかにも九州ラーメンです。
ラーメンが出てくるのもかなり早く、普通のラーメンも600円と家計に優しいです。

自分の感想としてはあまり特徴がなくて、そんなに何回も行く感じではないかな・・・
ただ、吉祥寺は意外とこういうお店が人気出るんですよね。
駅から近く、分かりやすく回転も早いので、ぜひ一度おすすめです。

syou.jpg
店名 : 九州ラーメン 祥
住所 : 武蔵野市吉祥寺本町 1-13-1
HP : なし

音麺酒家 楽々

毎週、吉祥寺に帰ってはラーメンを食しております。
本日行ってきましたのは、新しめのラーメン店「音麺酒家 楽々」
場所は吉祥寺第一ホテルの裏手にあります。

rakuraku_1.jpg
本日いただいたのは「特製ラーメン(黒)」880円。
(黒)というと(白)もあるわけでして、
(黒)は「高麗郷丸大豆醤油」(弓削田醤油)
(白)は「足利仕込三河 しろたまり」 (日東醸造)
を使っているとのことです。

ラーメンの味としましては、正直予想外においしかったです。
(音楽を全面に出してたので、そこまで味に期待していなかった・・・)
青葉のような魚系の味がしつつ、武蔵家のような豚骨の味もしつつ、するすると口に入りました。
チャーシューは柔らかめ、味玉は中が冷たいのが個人的にはまた高ポイント。
吉祥寺から通勤してたら、飲み会のあとに締めのラーメンで食べたいなと思いました。

さて、店に入ってしばらくして気づいたのですが、日曜は店に来るほとんどの人が
「ラブメン」という土日限定のラーメンを頼んでいました。
これが、端的に言ってしまうと、次郎のようなラーメン。
もやし、キャベツ、チャーシューに極太麺というラーメンでした。
これはもう一回来る必要があるな・・・

お店にはテーブル席も用意してあり、家族連れでもOKです。実際今日もたくさん来てました。
今風の見た目に反して、かなり真面目なお店です。
とりあえず一度行ってみる価値はありますね。次はラブメンだ!

rakuraku.jpg
店名 : 音麺酒家 楽々
営業時間 : 11:30~16:30、17:30~25:00 (日祝 ~23:00)
住所 : 武蔵野市吉祥寺本町 2-8-9
HP : http://luckluck.growz.net/

つけめん若葉

久々に吉祥寺の新規ラーメン店に行ってきました。
最近吉祥寺に帰ると武蔵家ばかり行っていたもので・・・
というわけで、ハモニカ横丁にできました『つけめん若葉』です。

日曜のお昼、並ぶこと数人。
店内は10席程度のカウンターと、2階席があります。

wakaba_1.jpg
今回頼んだのは店長オススメの『塩だれ(丸鶏和風だし) 780円』
麺が280gとなかなかの量です。ちなみに大盛は420gで150円増となっております。

味なんですが、炒飯についてるスープの醤油味を薄くしたような、
ワンタンのスープのようなそんな感じが近いかと。あと微妙に辛みがあります。
そして二きれしか入ってませんでしたが、チャーシューがおいしかった。
チャーシュー入りにすれば良かったかなーと後悔。

個人的には、学生街で育ったので、大盛420gでこの価格はやや高いかなーと。
ハモニカ横丁で飲んだ後あっさりしたラーメン食べたいときにはオススメですね。

wakaba.jpg

店名 : つけめん若葉
営業時間 : 11:00~24:00 (日祝 11:00~23:00)
住所 : 武蔵野市吉祥寺本町 1-1
HP : なし

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。