FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺最新Topics (いつも上部に表示)

吉祥寺寄席4月15日(水)19:30-21:15 要予約
「春の夕べは雅に!天平の調べとはんなりした落語。」落語:桂 九雀・林家 彦丸、
ゲストコーナー:劉 宏軍・劉 丹「天平の調べ - 奈良時代の音楽を聞く!」
会場: 光専寺(サンロード突き当たりを左に曲がり数軒目。)

Hanako No.942 2009年3月号 吉祥寺案内発売です!
 毎年恒例Hanakoの吉祥寺特集号です!みんな待ってました!

5月15日発売の東京生活は吉祥寺特集!
 1年と少しの沈黙を破りみたび吉祥寺特集です。楽しみですね。

体にやさしい吉祥寺MAP絶賛配布中!
 案内所などで配布しております。健康になりたい方はぜひ!
●7/20(木)マイ・ハッピータウン吉祥寺 最新改訂版発売!
 昨年に続きOZマガジン増刊号吉祥寺特集!グルメ情報満載です!
●4/21発売の散歩の達人5月号 吉祥寺・三鷹特集! 
 散歩の達人らしい特集のオンパレード。ぜひ一読ください。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kichid.blog19.fc2.com/tb.php/8-90c7aa2c

ガチャガチャ
知っている人は吉祥寺マニア?吉祥寺の隠れ家的居酒屋!店内は昔の下町の家をイメージした作りになっています。(ミスターT)
いせや本店解体??
 これも、吉祥寺diario -吉祥寺日記サイト-に掲載されていますが、いせや本店が5月で解体される、との未確認情報が掲載されています。 ここは、亡くなられた高田渡さんが入り浸っていた、有名なやきとりや。現在左隣に鉄筋の4(5?)階立てのビルが建築されています。
今度は「Hanako」で・・・
「Hanako」(ハナコ)2006年2月23日号が吉祥寺特集でした。 吉祥寺はある不動産会社のアンケートで、2年連続1位に 輝いたそうですね。 やっぱり人気のある街、吉祥寺。 いつかはここを永住の地に、なんて考えてる人も少なからず いらっしゃるのでしょうね。 将来の住宅購入
ヨドバシカメラ吉祥寺店
 9月20日(13日の誤り?)付けの「吉祥寺diario -吉祥寺日記サイト-」によると、三越閉店後のビルに「ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺」出店決定!だそうです。 地下1階から8階までとのことなので、現在のビルを改装して使用し、都内では2番目の売り場面積になり、来

コメント

はじめまして!
どうもです!私も吉祥寺さすらい日記というブログを管理してる者です。三越閉店ですか…時代の流れっていうものは恐ろしいものですよね。
どうも~こちらこそはじめまして!
三越閉店は、1階と地下の食品街はよく使ってたんで残念です。
「第0回吉祥寺寄席」というイベントがあります
こんにちは!はじめまして。吉祥寺でイベント主催する友人がおりまして、地元の方に広報する場がない!と嘆いておりました。
コンシェルジュをなさっているとの記述を拝見いたしましたので、初コメ
ントであつかましく申し訳ございませんが、是非広報の方法をご相談させてください!

こんなイベントです。

「第0回吉祥寺寄席」
2006年02月07日(火 19:30-21:15)

落語家:古今亭菊朗 2席
ゲスト:桐竹紋臣 (中堅の文楽人形遣いの方です。)

会場: 吉祥寺砂場
   東急百貨店北側大正通り(吉祥寺本町2-15-32)
   (お店に問い合わせはしないでくださいね。)

予約1500円、当日1700円。
(お蕎麦屋さんと落語家さん、ゲストの方へのお礼に使われます。)

吉祥寺のお蕎麦屋さんでの落語を中心とした地域寄席です。
定休日にお店を貸していただくので、残念ながらお蕎麦は
食べられません;が、お時間の都合つくかた、是非是非おいで
ください~!

↓でチラシが見られます
http://www.geocities.jp/kichijoji_yose/
あきづきさん、はじめまして!コメントありがとうございます!
吉祥寺寄席、おもしろそうですね!

コンシェルジュの私として出来ることはこのブログでの告知と、
コンシェルジュのメンバーに告知することくらいでしょうか。
公式な広報となると、ちょっと私の力では及ばないので・・・
とりあえずそれでよろしいでしょうか?
第1回吉祥寺寄席3月14日
第0回吉祥寺寄席の情報を載せていただきありがとうございました。主催のえみです。

吉祥寺に毎月開催の落語会をあったらよいなぁと企画しました。
老若男女が集って笑って、何か一つ新しい世界に触れる場所を、
吉祥寺に追加したく思っています。
今度は第一ホテルのチャペルで第1回を開くことになりました。
お手数ですが、またご案内いただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

吉祥寺寄席の案内です。
3月14日(火) 19:30-21:00
吉祥寺第一ホテル一階チャペルにて
プログラム
1.「寄席囃子の楽しみ」
   寄席囃子の音や効果音(お化けがでる音など)の実演
     by 田中ふゆ社中 
 (「社中」って「グループ」みたいな意味だそうです。)
  田中ふゆ    三味線
  古今亭菊朗   解説
  古今亭章五   太鼓
2.前座落語 古今亭章五  
3.落語   古今亭菊朗  

会場: 吉祥寺第一ホテル1階チャペル
予約1500円、当日1700円。
(会場のホテルと落語家さん、ゲストへのお礼に使われます。)

席数が限られているので、できるだけご予約ください。
ウェブ:http://www.geocities.jp/kichijoji_yose/
えみさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
吉祥寺寄席、第一回開催おめでとうございます。

また、このblogと、コンシェルジュメンバーに告知させていただきます!
こんなもんでよろしいでしょうか?
第1回吉祥寺寄席3月14日
だっさんさま、ありがとうございます。
このページからたくさん訪問してもらっています。
感謝です。
お役に立ててよかったです(^^)
また、遠慮なくコメントくださいね。
ユザワヤ閉店
はじめまして。
吉祥寺通の友達から聞いたのですがユザワヤが閉店するそうです。
本当ならとても残念です、かわりに何処で買い物しよう、、、
助けてー!
メイさん、コメントありがとうです!
うーむ、ユザワヤも閉店の噂ですか・・・
こちらでも裏が取れ次第、blogに載せますね~
でも、確かになくなると困りますよね・・・
第1回吉祥寺寄席3月14日
吉祥寺寄席主宰のえみです。
3月の第1回の情報をのせてくださりありがとうございました。
お陰さまで吉祥寺寄席ホームページの20%がこちらのサイトからの
アクセスです。感謝です。

今月もなんとか無事開催できそうです。
お手数ですが、また情報をご案内いただけませんか。
よろしくお願いします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第2回吉祥寺寄席の案内です。
4月18日(火) 19:30-21:15
吉祥寺第一ホテル一階チャペルにて

吉祥寺に毎月開催の落語会をあったらよいなぁと企画しました。
老若男女が集って笑って、何か一つ新しい世界に触れる場所を、
吉祥寺に追加したく思っています。
今回は落語家二人に加え、ゲストに虚無僧尺八の方を迎えます。
ぜひぜひお越しください。

プログラム
落語: 古今亭 菊朗
    鈴々舎 わか馬
ゲスト:藤由 越山 「虚無僧尺八の世界」

会場: 吉祥寺第一ホテル1階チャペル
   
予約1500円、当日1700円。
(会場のホテルと落語家さん、ゲストへのお礼に使われます。)

席数が限られているので、できるだけご予約ください。
ウェブ:www.geocities.jp/kichijoji_yose/
メール:kichijojiyose@gmail.com
えみさん、いつもありがとうございます~
吉祥寺寄席第2回開催おめでとうございます!
うちのコンシェルジュのボスも行ったようで、だんだんと根付いてきましたね。
今回も微力ながら、当blogにて告知させていただきます♪
第1回吉祥寺寄席3月14日
だっさんさま、ありがとうございます。
お陰さまでまち案内所のラックのボスさんのスペースにチラシを
置かせていただけることになりました。
感謝です。
いえいえ、これでお客様が増えてくだされば嬉しい限りです。
ラックにもチラシ置かれたんですね!
今度寄って見させていただきまーす。
第3回吉祥寺寄席5月31日(水)
だっさんさま、お陰様で第3回が決まりました。
下記の「」内のようにご案内いただけませんでしょうか。
「第3回吉祥寺寄席5月31日(水) 第一ホテル内チャペル
 落語: 彦いち、わか馬  ゲスト: 紙飛行機チャンピオン」
++++++++++++++++++++++++++
第3回吉祥寺寄席のお知らせです。
5月31日(火) 19:30-21:15
吉祥寺第一ホテル一階チャペルにて

吉祥寺に毎月開催の落語会をあったらよいなぁと企画しました。
老若男女が集って笑って、何か一つ新しい世界に触れる場所を、
吉祥寺に追加したく思っています。

プログラム
落語: 林家彦いち
    鈴々舎 わか馬

ゲスト:大八木 元 (紙飛行機全日本チャンピオン)
 実は吉祥寺は、紙飛行機界で世界的に有名なメッカなのです。
 中東の砂漠で行われた競技会では、滞空時間50分などと
 いう紙飛行機を飛ばした日本人もいたそうです。
    
予約1500円、当日1700円。
(会場のホテルと落語家さん、ゲストへのお礼に使われます。)

席数が限られているので、できるだけご予約ください。
ウェブ:http://www.geocities.jp/kichijoji_yose
メール:kichijojiyose@gmail.com
えみさん、第3回開催おめでとうございます!
HPも新しくリニューアルされましたね。
また微力ながら、こちらのblogでも案内させていただきます~
いせや9月25日営業終了か?
mixiにこんどはほんとに営業終了っていう書き込みがありました。

9月25日(月)で終了だそうですけど、だったんさん情報おもちですか?
ども~いつもコメントありがとうございます。
いせやの件ですが、私はまだ聞いたことないです。
本店のほうにも行ってみましたが、特に告知みたいなものもありませんでした。
どなたかが店員さんから直接聞かれたのか、それとも・・・
こちらのほうでも、調べてみます!情報ありがとうございました。
第5回吉祥寺寄席8月2日(水)19:30-21:15
だっさんさま、
お陰様で第5回を迎えました。
下記の「」内のようにご案内いただけませんでしょうか。
「第5回吉祥寺寄席8月2日(水)19:30-21:15 吉祥寺第一ホテル内チャペル
 落語: 菊朗、わか馬  ゲスト: 中村仁美(雅楽ひちりき)」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第5回吉祥寺寄席のお知らせです。

8月2日(水) 19:30-21:15
吉祥寺第一ホテル一階チャペルにて

プログラム
落語: 古今亭菊朗 
    鈴々舎 わか馬

ゲスト:中村 仁美
雅楽演奏家。東京芸術大学楽理科卒業。
雅楽古典曲を演奏するほか、篳篥で現代作品の演奏に携わる機会も多い。
1986年より伶楽舎に所属し、シカゴシンプォニーホールなど、
数々の国内外のコンサートに出演。ソニー、コロンビアなどから
CD発売多数。

入場料:1800円。
(主に会場のホテルと落語家さん、ゲストへのお礼に使われます。)

席数が限られているので、できるだけご予約ください。
お待ちしています。

kichijojiyose@gmail.com
http://www.geocities.jp/kichijoji_yose
http://mixi.jp/view_community.pl?id=332004
第5回開催おめでとうございます!
微力ながら今回も告知させていただきました~
頑張ってください!
第5回吉祥寺寄席8月2日(水)19:30-21:15
だっさんさま、ありがとうございまーす。
いえいえ、どういたしましてです。
当blogから、見に行く方がいれば幸いです!
第5回吉祥寺寄席8月2日(水)19:30-21:15
だっさんさま、この間の夏祭りではどうも。
うで団子は懐かしくて素朴な味がしました。
もし、このような吉祥寺の伝統的な食べ物を10くらい再現された
折りには、武蔵野の伝統食の継承人として、ぜひぜひゲストコーナーに
出演のご招待をさせてくださいませ。
古い者を掘り起こすのは大変でしょうが、これからも期待しています。
えみさん、夏祭りではありがとうございました!
お口にあうか心配でしたが、素朴な味ということで(笑)良かったです。
これからも、コンシェルジュの活動として、古き良き武蔵野なども再現していくので、
また、よろしくお願いします!
第6回吉祥寺寄席9月20日(水)19:30-21:15 吉祥寺第一ホテル内チャペル
だっさんさま、
お陰様で第6回を迎えました。
下記の「」内のようにご案内いただけませんでしょうか。

「第6回吉祥寺寄席9月20日(水)19:30-21:15 吉祥寺第一ホテル内チャペル
 落語: 喬太郎、わか馬  ゲスト:芝辻たかし(南京玉すだれ)」

だっさんさんが夏祭りで復活されていた武蔵野名物のうで団子は
とても懐かしい味でした。
最近の洗練されたお菓子の中でメジャーになるのは
難しいとは思いますが、受け継がれていくとよいですね。
10個ぐらいレシピが貯まりましたら、ぜひ吉祥寺寄席の
ゲストコーナーで「武蔵野の懐かしい味」について
お話いただければありがたいです。

よろしくお願いします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第6回吉祥寺寄席のお知らせです。

9月20日(水) 19:30-21:15
吉祥寺第一ホテル一階チャペルにて

吉祥寺の落語を中心とした地域寄席です。
吉祥寺に毎月開催の落語会をあったらよいなぁと企画しました。
老若男女が集って笑って、何か一つ新しい世界に触れる場所を、
吉祥寺に追加したく思っています。
今回は落語家二人に加え、ゲストに虚無僧尺八の方を迎えます。
ぜひぜひお越しください。

プログラム
落語:柳家 喬太郎
    (第56回芸術選奨文部科学大臣賞大衆園芸部門新人賞)
   鈴々舎 わか馬

ゲスト:芝辻たかし(南京玉すだれ仙助流宗家)

会場: 吉祥寺第一ホテル1階チャペル
   
予約1500円、当日1700円。
(会場のホテルと落語家さん、ゲストへのお礼に使われます。)

席数が限られているので、できるだけご予約ください。
ウェブ:www.geocities.jp/kichijoji_yose/
メール:kichijojiyose@gmail.com
第5回吉祥寺寄席8月2日(水)19:30-21:15
ごめんなさい。間違えました。
前回から入場料を1800円にしました。
訂正させてくださいませ。
第6回吉祥寺寄席9月20日(水)19:30-21:15
すみません。前回のをテンプレートにしたら穴だらけです。
ゲストは虚無僧尺八でなくて、南京玉すだれの方です。
何度も間違えてすみません。
えみさん、吉祥寺寄席の案内、毎回ありがとうございます。
これからも、恒例行事として頑張ってください!
第7回吉祥寺寄席10月18日(水)19:30-21:15
だっさんさま、早いもので第7回です。
毎度恐縮ですが、下記の「」内のようにご案内いただけませんでしょうか。
「第7回吉祥寺寄席10月18日(水)19:30-21:15 吉祥寺第一ホテル内チャペル
 今回はちょいと武闘派の落語会!?
 落語: 彦いち、風車  ゲスト:梅原 白髯 (迫力のがまの油売り)」

よろしくお願いします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺の落語を中心とした地域寄席です。
吉祥寺に毎月開催の落語会をあったらよいなぁと企画しました。
老若男女が集って笑って、何か一つ新しい世界に触れる場所を、
吉祥寺に追加したく思っています。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

近頃できれば毎回かすかなテーマ性を持たしたいなぁなどと
思っていました。
10月は大人気の彦いちさんが出演を受けてくださったので、
今回はちょい武闘派イメージの落語会はどうかと、
迫力の大道芸の白髯さんにお願いしました。
がまの油売りの客寄せのために、
コマを刀の上で廻す「刃渡り」などを見せていただけるそうです。
御年84歳。本物の迫力の大道芸です。

もう一人の落語家は三島由紀夫似の鈴々舎風車さんです。
切腹するほどの武闘派かしら? バンビちゃん? 笑
冗談はさておき、風車さんはこの間NHK新人演芸コンクール落語部門の
予選に受かり、現在本戦を控えていらっしゃいます!
吉祥寺寄席で波に乗って、今年は大賞をとれればよいですね。

10月は、笑いに加え、刀あり、空手あり、血が飛ぶイメージ(当社比)の
落語会になればおもしろいかなと望んでいます。

参加のご表明は早めにくださいませ。
お待ちしております。

吉祥寺寄席
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
プログラム
落語:林家 彦いち
   (平成16年彩の国落語大賞殊勲他多数)
   
   鈴々舎 風車
   (平成18年度NHK新人演芸コンクール落語部門本選出場中!)

ゲスト:梅原 白髯
    (御歳84歳の大道芸人。がまの油売りの客寄せのために、
     コマを刀の上で廻す「刃渡り」など大迫力。)

会場: 吉祥寺第一ホテル1階チャペル
   
木戸銭1800円

席数が限られているので、できるだけご予約ください。
ウェブ:www.geocities.jp/kichijoji_yose/
メール:kichijojiyose@gmail.com
電話:080-5327-2580


えみさん、こんにちは!
第7回も吉祥寺寄席開催おめでとうございます~
今回はすごそうですね!微力ながら、告知させていただきます。
第8回吉祥寺寄席12月2日(土)19:30-21:15
だっさんさま、早いもので今年最後の吉祥寺寄席になりました。
第0回も含めて、お陰さまで9回なんとか続きました。
いつもお知らせくださりありがとうございました。
今回は土曜日の開催です。毎度恐縮ですが、下記の「」内のようにご案内いただけませんでしょうか。
「第8回吉祥寺寄席12月2日(土)19:30-21:15 吉祥寺第一ホテル内チャペル
 今回は落語と文楽のコラボレーション。
 落語:歌彦、わか馬。ゲスト:桐竹紋臣、吉田勘緑、桐竹紋吉」

よろしくお願いします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
第8回吉祥寺寄席のお知らせです。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺の落語を中心とした地域寄席です。
吉祥寺に毎月開催の落語会があったらよいなぁと企画しました。
老若男女が集って笑って、何か一つ新しい世界に触れる場所を、
吉祥寺に追加したく思っています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回は大阪の国立文楽劇場の人形遣いの桐竹紋臣さんが再登場です。
第0回にお一人でゲスト出演してくださいましたが、

吉祥寺寄席のお客さんに本来の三人遣いでの文楽人形を見ていただきたいと、
12月の国立劇場での東京公演が始まる前に、
大阪から吉田勘緑さんと桐竹紋吉と共に来てくださいます。
感謝、感謝です。
その関係で、今回は土曜日に、チャペルの結婚式の合間を縫って
開催します。

落語は常連のわか馬さんに加えて、
お殿様のようなおおらかな雰囲気の三遊亭歌彦さんが初参加です。

落語と文楽のコラボレーションも計画中です。

さてどうなることやら。。。

参加のご表明は早めにいただけると準備の都合上ありがたいです。
皆さまのお越しをお待ちしております。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
プログラム
落語:三遊亭歌彦、鈴々舎わか馬
ゲスト: 桐竹紋臣、吉田勘緑、桐竹紋吉
会場: 吉祥寺第一ホテル1階チャペル
木戸銭: 1800円
ウェブ:www.geocities.jp/kichijoji_yose/
メール:kichijojiyose@gmail.com
mixiコミュ:http://mixi.jp/view_community.pl?id=332004
電話:080-5327-2580

 
えみさん、吉祥寺寄席の情報をいつもありがとうございます!
早いものでもう8回ですか。今年一年お疲れ様でした。
今年最後を成功させて、また来年も頑張ってください!
吉祥寺寄席
お陰さまでありがとうございます。
また来年もよろしくお願いします。
吉祥寺寄席
だっさんさま、先日はお越しいただきありがとうございました。
早いもので第0回から初めて今回が10回目です。
毎度恐縮ですが、下記の「」内のようにご案内いただけませんでしょうか。

「第9回吉祥寺寄席1月17日(水)19:30-21:15 吉祥寺第一ホテル内チャペル
新年はほんわかとした上方落語でははんなりと!
落語:九雀、佐助 ゲスト:嬉野亭慶多 お囃子:恩田えり」

よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺の落語を中心とした地域寄席です。
吉祥寺に毎月開催の落語会があったらよいなぁと企画しました。
老若男女が集って笑って、何か一つ新しい世界に触れる場所を、
吉祥寺に追加したく思っています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

第8回はお陰さまで満杯、盛況のうちに終えることができました。
ありがとうございました。

第9回は上方から九雀さんが来てくださいます。
九雀さんは故枝雀さんに入門して27年目のベテラン落語家さんです。
ほんわかとした暖かい笑いにつつんでくださいます。
それから3月の真打ち昇進間近の五街道佐助さん。
やはりテンポがよいながらもどこかほんわかとした笑いで楽しいです。
ゲストは新年らしく「寿獅子と太鼓」です。
またお囃子の方が三味線と唄を一曲聴かせてくださいます。

準備の都合上ご予約いただければありがたいです。
落語が初めての方にもやさしい会です。
皆さまのお越しをお待ちしております。

出演
落語:桂 九雀、五街道 佐助
ゲスト:嬉野亭 慶多「獅子舞と太鼓」
お囃子:恩田えり

会場:吉祥寺第一ホテル内チャペル。
時間:1月17日(水)19:30-21:15
入場料:1800円

ウェブ:www.geocities.jp/kichijoji_yose/
メール:kichijojiyose@gmail.com
電話:080-5327-2580
えみさん、先日はこちらこそ、どうもありがとうございました!
いつものように、第9回のお知らせをこちらのほうでもさせていただきます。
吉祥寺寄席
だっさんさま、お世話になります。
前回はお手伝いの方を探すお願いまでして
すみませんでした。
いよいよ、正式に10回目です。
毎度恐縮ですが、下記の「」内のようにご案内いただけませんでしょうか。

「第10回吉祥寺寄席2月21日(水)19:30-21:15 吉祥寺第一ホテル1階チャペル
 第10回は歌の入る落語とビシッと講談!
 落語:川柳、金兵衛。ゲスト:神田ひまわり(講談)」

よろしくお願いします。

えみ
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「第10回は歌の入る落語とビシッと講談!」

第10回は異色の落語家川柳川柳(かわやなぎせんりゅう)さんを迎えます。
芸歴51年の76歳、昭和の名人円生さんのお弟子さんで、
素晴らしい美声で軍歌やジャズを交えた珍しい落語を
聴かせてくださいます。
政治色はなく、ちょっとしみじみしながら爆笑の落語です。

また、12月に文楽とのコラボレーションで出演された三遊亭金兵衛さんが
落語で戻っていらっしゃいます。

ゲストは、黒紋付袴姿で本寸法の講談をきっちり読まれる神田ひまわりさんです。
平成11年に林家彦六賞の内で若手演芸家に贈られる「岡本マキ賞(彦六夫人)」を受賞されました。
寒い季節にうちにビシっと講談というのもよいかとプログラムを組みました。

三者三様の語りをお楽しみくださいませ。

時間:2月21日(水)19:30-21:15
会場:吉祥寺第一ホテル1階チャペル
入場料:1800円

出演
落語:川柳 川柳(芸歴51年の76歳で、落語界唯一の美声ラテンシンガー!?) 
   三遊亭 金兵衛   
ゲスト:神田 ひまわり「講談の世界」

準備の都合上ご予約いただければありがたいです。
落語が初めての方にもやさしい会です。
皆さまのお越しをお待ちしております。

吉祥寺寄席
ウェブ:www.geocities.jp/kichijoji_yose/
メール:kichijojiyose@gmail.com
電話:080-5327-2580
えみさん、お知らせありがとうございます!
ちょっと旅行に出てたため、コメントが遅れました。
いよいよ10回目ですね~頑張ってください!
第11回吉祥寺寄席3月21日(水休日)19:30-21:15
だっさんさま、
毎度恐縮ですが、下記の「」内のようにご案内いただけませんでしょうか。

「第11回吉祥寺寄席3月21日(水休日)19:30-21:15 吉祥寺第一ホテル1階チャペル
落語:三遊亭円丈 春風亭一之輔。
ゲストコーナー:あの円丈による吉祥寺で楽しくて深ーい狛犬の世界」

よろしくお願いします。
えみ
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「第11回 あの三遊亭円丈、吉祥寺で狛犬を語る!」
吉祥寺寄席です。
第10回は昭和の大芸人(!)川柳さんを迎え、主催者としてはらはらでしたが、
なんとか無事に終了しました。ありがとうございました。

3月21日(水休日)はいよいよ落語協会役員の円丈さんの出演です。
円丈さんは、落語界の大御所であると共に、
狛犬研究で全国の神社4000社以上を回られて著書もある第一人者です。
yahooが独自に格好いい(cool)ウェブサイトをセレクトして
紹介していた1996年頃には、作成された狛犬のホームページで選ばれ、
なんと!狛犬のサイトで時代の最先端を行っていらっしゃいました。
まだ、インターネットがあまり普及していない頃に、
ウェブサイトで今週の狛犬人気投票までされていたのです。

(今は更新されていませんが以下はその名残です。)
http://enjoo.com/komaken/bunnrui/index.html
http://enjoo.com/ayaseinari/enjoo/e_ji_koko01.htm

熱が高じて2000年には綾瀬神社に自ら狛犬を奉納までされました。
http://enjoo.com/komaken/enjo/konryu/index.html

吉祥寺寄席のために、かってより落語と狛犬の話をお願いしていましたが
今回ようやく実現されるになりました。
たくさんのスライドを使って狛犬の深ーい世界を語っていただきます。

また、円丈さんに加え、若手ながらとってもおもしろい一之輔さんを
お迎えします。

プログラム:
落語:三遊亭円丈、
   春風亭一之輔
ゲストコーナー:三遊亭円丈「狛犬の楽しくて深ーい世界」

日時:3月21日(水休日)19:30-21:15
会場:吉祥寺第一ホテル内チャペル。
入場料:1800円

準備やPRの都合上お早めにご予約いただければありがたいです。ほっとします。
メール:kichijojiyose@gmail.com 電話:080-5327-2580

皆さまのお越しをお待ちしております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
三遊亭円丈
落語界の大御所であとると共に、狛犬研究の第一人者。
1996年には日本参道狛犬研究会を設立。
著書に「THE 狛犬コレクション 参道狛犬大図鑑」など。


春風亭一之輔
平成13年春風亭一朝に入門。
第10回岡本マキ賞受賞 。
入門されてまだ5年ですが、とってもおもしろいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺寄席
吉祥寺に毎月開催の落語会をあったらよいなぁと企画しました。
老若男女が集って笑って、何か一つ新しい世界に触れる場所を、
吉祥寺に追加したく思っています。

メール:kichijojiyose@gmail.com
電話:080-5327-2580
ウェブ:www.geocities.jp/kichijoji_yose/
いつもお知らせありがとうございます!
今回も落語に加えて狛犬のお話しとおもしろそうですね。
第11回吉祥寺寄席3月21日(水休日)19:30-21:15
だっさんさま、
ご就職おめでとうございます。
ゲストコーナーでうでだんごの話をいつかしていただけたらと
願っていましたが、時間の経つのは早いですね。
もしまだ更新される機会がありましたら、
下記の「」内のようにご案内いただけませんでしょうか。
第12回吉祥寺寄席4月18日(水)19:30-21:15 吉祥寺第一ホテル1階チャペル
落語:橘家文左衛門、古今亭駒次。
ゲストコーナー:「寄席紙切りの世界」林家正楽
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「第12回は紙切りと本格古典!」
さて第12回はいつものパターンに戻り、古典落語2席とゲストコーナーです。
落語は実力派真打ちの橘家文左衛門さんと、
先月めでたく二つ目になった古今亭駒次さん、
そしてゲストコーナーには寄席紙切り第一人者の林家正楽さんを
迎えます。

プログラム:
落語:橘家文左衛門
   古今亭駒次
ゲストコーナー:林家正楽「紙切りの世界」

日時:4月18日(水)19:30-21:15
会場:吉祥寺第一ホテル内チャペル。
木戸銭:1800円
準備やPRの都合上お早めにご予約いただければありがたいです。ほっとします。
メール:kichijojiyose@gmail.com 電話:080-5327-2580

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
橘家文左衛門
昭和61年10月 橘家文蔵に入門
平成13年9月 「橘家文左衛門」にて 真打昇進
彩の国落語大賞 殊勲賞受賞
現在BS笑点大喜利レギュラー
渋い実力派の方です。

古今亭駒次
平成15年3月 入門
平成18年2月 二つ目昇進。

林家正楽
昭和42年 二代目林家正楽に入門
昭和63年 「林家小正楽」を襲名
平成12年9月 三代目「林家正楽」を襲名
第13回国立新人演芸会金賞受賞
第3回選抜若手演芸大賞色物部門奨励賞受賞

寄席紙切りの第一人者。
気負いを見せない淡々とした芸で、客の注文に応じて、
確実にそして綺麗に切り抜いていかれます。



えみさん、いつもありがとうございます!
なんだかんだいって、休みに家にいれば更新できそうなので、
これからもぜひお知らせしていただけたらと思います!
第13回吉祥寺寄席5月16日(水)19:30-21:15
だっさんさま、

お勤めはいかがでしょうか?
毎度恐縮ですが、以下のようにご案内いただけませんでしょうか。
今回は、地域寄席には珍しくあのスミさんまで出演していただけることに
なりました。
どうぞよろしくお願いします。

えみ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺寄席5月16日(水)19:30-21:15 吉祥寺第一ホテル1階チャペル
「第13回は年輪を重ねた芸を堪能!」
落語:春風亭小柳枝(芸歴42年)
   春風亭 笑松
ゲスト:玉川スミ「芸歴84年 勲五等宝冠章!」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「第13回は年輪を重ねた芸を堪能!」

吉祥寺寄席です。
第13回は落語の名人の中に数えられる芸歴42年の小柳枝さんが
いらっしゃいます。

また、大正昭和平成を現役で舞台にたっている芸歴84年の玉川スミさんを
お呼びします。スミさんは今回は三味線漫談を聴かせてくださいます。
芸術祭優秀賞を受賞され、女性芸能人としては初めての勲五等宝冠章を授賞されています。
サライという雑誌の4月19日号に、5ページに渡る特集記事があります。

プログラム:
落語:春風亭小柳枝
   春風亭 笑松
ゲストコーナー:玉川 スミ「芸歴84年 勲五等宝冠章 」

日時:5月16日(水)19:30-21:15
会場:吉祥寺第一ホテル内チャペル。
木戸銭:1800円

準備やPRの都合上お早めにご予約いただければありがたいです。ほっとします。
メール:kichijojiyose@gmail.com 電話:080-5327-2580

皆さまのお越しをお待ちしております。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
春風亭 小柳枝

昭和53年真打ち昇進。
昭和51年NHK新人落語コンクール優秀賞
平成3年度文化庁芸術祭賞。
落語芸術協会常任理事。

玉川スミ

大正11年数え年3歳で、女歌舞伎「市川牡丹一座」に売られて初舞台。
以来、買われては売られる生活の中で、浪曲、都々逸(どどいつ)、
獅子舞、タップダンス、歌謡、即興漫才と幅広い芸を身につける。
昭和33年から三味線漫談家として活動。
46年「松づくし」で芸術祭優秀賞受賞。
勲五等宝冠章、松尾芸能賞など受賞多数。
えみさん、いつもコメントありがとうございます~
社会人はなかなか大変です。自分の時間がなくなってしまうのが厳しいですね。
今回も、お知らせさせていただきます~
よろしくお願いします。
第14回吉祥寺寄席6月20日(水)19:30-21:15
だっさんさま、

第一ホテルのチャペルの閉鎖のため、8月以降はチャペルを
使えなくなってしまいました。
試練の連続です。
毎度ですが、以下のようにご案内をお願いします。
また、お仕事の合間にお時間ができましたら、
どうぞお立ち寄りくださいませ。

えみ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺寄席6月20日(水)19:30-21:15 吉祥寺第一ホテル1階チャペル
「第14回 七夕の前は縄文の音色と癒し系落語!」
落語:柳家 小ゑん、三遊亭 歌彦
ゲストコーナー:上杉紅童・鈴子「縄文時代の石笛の世界 」++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「第14回 七夕の前は縄文の音色と癒し系落語!!」

6月20日(水)の会のゲストは、縄文と弥生時代の芸能です!
縄文時代のシャーマンが神との対話に使用した石笛と、
弥生時代の帰化人が豊作祝いに土鈴や太鼓と合奏した土笛を
聴かせてもらいます。
紅童さんは遺跡出土品の石笛を吹いて調査されることもあるそうです。
石笛は5万ヘルツ以上の超音波が響くそうで、
現代の音楽とは違うところで身体に入り、
縄文の神さまと対話した気分になれるかもしれません。

落語も最近特にのってる癒し系の小ゑんさんで、七夕前をほんわかと。。。
小ゑんさんは小惑星にKOENと名付けられた程の天文好きです。
鉄道マニアとしても知られていますが、
江戸言葉遊び「雑俳」の選者をされているだけあって、
手垢のついていない言葉をお遣いになるのが心地よいです。

それから、12月に出演してくださって好評だった歌彦さんが
戻っていらっしゃいます。
殿様のようなおおらかな落語が楽しめると思います。

七夕前の6月20日は、ほんわかとした会にしたいと思います。

プログラム:
落語:柳家 小ゑん
   三遊亭 歌彦
ゲストコーナー:
上杉紅童・鈴子「縄文時代の石笛の世界 」

日時:6月20日(水)19:30-21:15
会場:吉祥寺第一ホテル内チャペル。
木戸銭:1800円

準備やPRの都合上お早めにご予約いただければありがたいです。ほっとします。
メール:kichijojiyose@gmail.com 
電話:080-5327-2580
ウェブ:www.geocities.jp/kichijoji_yose/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
柳家 小ゑん
昭和50年先代柳家小さんに入門。
国立劇場花形若手演芸大賞銀賞受賞

三遊亭 歌彦
平成7年三遊亭円歌に入門。
北とぴあ
若手落語家競演会大賞

ゲスト: 上杉紅童・鈴子
古代笛や西洋古楽器の研究家。
遺跡出土品の石笛を吹いて調査されることもあるそうです。
NHK教育テレビ「ふえはうたう」に14年間レギュラー出演。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺寄席
吉祥寺に毎月開催の落語会をあったらよいなぁと企画しました。
老若男女が集って笑って、何か一つ新しい世界に触れる場所を、
吉祥寺に追加したく思っています。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
えみさんいつもありがとうございます!
返信が遅くなってごめんなさい。
第一チャペル使えなくなってしまうんですね・・・
負けずに頑張ってください!
第15回吉祥寺寄席7月11日(水)19:30-21:15
だっさんさま、
ヨドバシの開店を控えてか、携帯屋さんが変わっちゃったりしてますね。
毎度ですが、以下のようにご案内をお願いします。
チャペルでの最終回ですので、お時間ができましたらぜひお越しくださいませ。ではでは。
えみ
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺寄席7月11日(水)19:30-21:15 吉祥寺第一ホテル1階チャペル
「第15回 上方落語と和菓子の世界で、はんなりと!」
落語:桂 九雀、鈴々舎 風車
ゲストコーナー:中山 圭子「和菓子デザインの世界」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「上方落語と和菓子の世界ではんなりと!」

吉祥寺寄席です。
今回はチャペルでの最終回のため、1月に出演してくださって好評だった桂九雀さんが上方から駆けつけてくださいます。
また、昨年の10月の会で、演じられた子どものとても愛らしかった鈴々舎風車さんが戻って来られます。

ゲストは、虎屋の資料室の中山圭子さんです。
岩波書店「事典 和菓子の世界」など数々の書籍を執筆されています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/250-1434871-8681818?%5Fencoding=UTF8&search-type=ss&index=books-jp&field-author=%E4%B8%AD%E5%B1%B1%20%E5%9C%AD%E5%AD%90

どうぞお気軽にお越しください。お着物や浴衣も歓迎です。

プログラム:
落語:桂 九雀、鈴々舎 風車
ゲストコーナー:中山 圭子「和菓子デザインの世界」

日時:7月11日(水)19:30-21:15
会場:吉祥寺第一ホテル内チャペル。
木戸銭:1800円
メール:kichijojiyose@gmail.com 電話:080-5327-2580
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
桂 九雀
昭和54年桂枝雀に入門。
NHK新人演芸大賞優秀賞。
上品でほんわかとした上方落語。

鈴々舎 風車
平成11年 鈴々舎馬風に入門
平成17,18年度NHK新人演芸コンクール落語部門本選出場。

中山 圭子
虎屋文庫勤務の和菓子研究家。
岩波書店の事典「和菓子の世界」など数々の和菓子に関する書籍を執筆。

えみさん、いつもありがとうございます~
チャペルは最終回なんですね!
行けたら頑張って行きたいと思います!
第16回吉祥寺寄席8月29日(水)19:30-21:15
だっさんさま、

夏祭りのうで団子と23番の枝豆、とてもおいしかったです。

さて、毎度ですが、以下の案内をお願いします。
結局チャペルが宝石屋になる計画は流れてしまったようですが、
今回からは会場を転々と流浪します。
蕎麦屋さんでの第0章、チャペルでの第1章に続いて、
次回8月29日(水)からは吉祥寺寄席第2章の始まりです。
まずは、吉祥寺駅から1分の中野スクールオブビジネスの視聴覚教室を
お借りして開催します。
いづーこゆくーか流浪の民ー♪

えみ
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺寄席8月29日(水)19:30-21:15 中野スクールオブビジネス(吉祥寺駅1分)
「夏休みは童心に返って落語のいろはと太神楽!」
落語:林家 彦いち、柳家 三之助
ゲストコーナー:翁家和助 他「日本の祝福芸-太神楽」
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テーマは「夏休みは童心に返って落語のいろはと太神楽!」です。
出演してくださる林家彦いちさんに相談して決めました。
大人も子どもも楽しめる「落語のいろは」を目指して、
いつもは30分の落語が2席のところが、15分の落語が3席と落語の
初心者向けの解説になります。
演目は、「時そば」「狸賽」「反対車(にんべん)」と、
子どもも大人も単純に楽しめるものの予定です。
また、和助さんによる太神楽で、第2章の始まりを祝福してくださいます。

大人も楽しめる夏休みらしい会にしたいと思っています。
お着物や浴衣も歓迎です。

日時:8月29日(水)19:30-21:15
会場:中野スクールオブビジネス1号館。(JR吉祥寺東口から1分。CDショップの右脇を入った、映画館の裏。)
会費:1800円

準備やPRの都合上お早めにご予約いただければありがたいです。ほっとします。
メール:kichijojiyose@gmail.com 電話:080-5327-2580
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
林家 彦いち
平成16年彩の国落語大賞殊勲
他多数

柳家 三之助
平成7年柳家小三治に入門。
平成11年二つ目昇進。

翁家 和助 他
平成7年国立劇場第一期太神楽研修生。
平成11年翁家和楽に入門。
えみさん、コメントありがとうございます~
去年に続き夏祭りに来ていただいてありがとうございました!
また当サイトでよければ告知させていただきます~
第18回吉祥寺寄席11月7日(水)19:30-21:00
だっさんさま、
お世話になります。
吉祥寺寄席の以前の会場の第一ホテルチャペル跡を立ち寄ったら、
宝石屋さんになっていました。
ちょっと寂しかったです。

さて、毎度ながら以下の案内をお願いできませんか。
よろしくお願いします。
********************************************************
吉祥寺寄席11月7日(水)19:30-21:00 中野スクールオブビジネス(吉祥寺駅1分)
「キリッと艶っぽい江戸前落語と箏!」
落語:立川 龍志、春風亭 一之輔
ゲストコーナー:森川 浩恵「箏の燃える音色!」
*********************************************************
詳細は以下の通りです。
++++++++++++++++++++++++
第18回吉祥寺寄席の案内です。

次回11月7日(水)は、向島生まれで、立川流重鎮の立川龍志さんにお越しいただ
きます。
江戸前のキリッとして格好いい落語を聴かせてくださいます。
また、NHK新人演芸コンクール落語部門本選に先頃出場された春風亭一之輔さん
も二度目の出演です。

ゲストは、アルバム「箏-koto-」が純邦楽としては異例の1万枚以上の売り上げ
を記録された箏の森川浩恵さんです。
箏を聴いて「なんて情熱的な音色なんだろう。」と感動した沢井一恵さんに
師事されており、伝統と現代の音色で、お稽古事の箏とは別次元の迫力です。

会場は、駅から1分の中野スクールオブビジネスを借りします。
視聴覚教室で映画館よりも豪華なふかふかの椅子です。

第18回吉祥寺寄席
出演:立川 龍志、春風亭 一之輔
ゲスト:森川 浩恵「箏の燃える音色!」

日時:11月7日(水)19:30-21:15
会場:中野スクールオブビジネス1号館。(JR吉祥寺東口から1分。CDショップの
右脇を入った、映画館の裏。)
会費:1800円

準備やPRの都合上お早めにご予約いただければありがたいです。ほっとします。
メール:kichijojiyose@gmail.com 電話:080-1288-1220
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
立川 龍志
向島生まれ。
昭和45年立川談志に入門。
国立花形演芸会金賞受賞。
歌舞伎界の重鎮、人間国宝の先代中村勘三郎に生前ひいきにしてもらう。

春風亭 一之輔
岡本マキ賞受賞。
NHK新人演芸コンクール落語部門本選出場。

森川 浩恵
3歳より母から箏を学んだあと、沢井一恵に師事。
アルバム「箏-koto-」は純邦楽としては異例の1万枚以上の売り上げを記録。
コンサート活動の他、TV・ラジオの出演多数。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺寄席
吉祥寺に毎月開催の落語会をあったらよいなぁと企画しました。
老若男女が集って笑って、何か一つ新しい世界に触れる場所を、
吉祥寺に追加したく思っています。
メール:kichijojiyose@gmail.com
電話:080-1288-1220
ウェブ:www.geocities.jp/kichijoji_yose/
えみさん、いつもありがとうございます~
コメント遅くなって申し訳ありません。
中野スクールオブビジネスでも順調でよかったです。
今回も、当ブログでよければ、告知させていただきまーす。
第20回吉祥寺寄席3月19日(水)19:30-21:00
だっさんさま、

ご無沙汰しています。
ブログの更新がまた頻繁になってうれしいです。

吉祥寺寄席はしばらく休んでいましたが、再開し始めました。
早いもので、次回はなんと第20回です。
恐れ入りますが、またご案内いただけますか。
どうぞよろしくお願いします。

********************************************************
吉祥寺寄席3月19日(水)19:30-21:00 中野スクールオブビジネス(吉祥寺駅1分)
「三味線太鼓で上方・江戸落語!音曲の夕べ。」
落語:桂 九雀、三遊亭 金兵衛
ゲストコーナー:大八木 元 「のこぎりの美しい調べ!」
*********************************************************

詳細は以下の通りです。

「三味線太鼓で上方・江戸落語!音曲の夕べ。」

上方から桂九雀さんが3回目の出演です。
上方落語の魅力には、噺の中に三味線や太鼓などの音が効果的に
入る華やかさもありますが、今回は三味線の恩田えりさんや大太鼓、締太鼓も
加わり、上方落語を本格的に演じていただきます。
演目は、お花見の時期に合わせてあっという展開の「天神山」です。

二つ目の落語家さんは、以前文楽人形とのコラボレーションで
出演された三遊亭金兵衛さんです。
演目は芝居に懲りすぎた若旦那が楽しい芝居噺「七段目」の予定で、
やはり鳴り物が入ります。

「三味線太鼓で上方・江戸落語!音曲の夕べ。」のゲストコーナーは、
のこぎり音楽の大八木元さんです。
のこぎりの奏でる想像外の美しい調べをお楽しみください。
質問コーナーもあります。

第20回吉祥寺寄席
出演:桂 九雀、三遊亭 金兵衛
ゲスト:大八木 元 「のこぎりの美しい調べ!」

日時:3月19日(水)19:30-21:00
会場:中野スクールオブビジネス1号館。(JR吉祥寺東口から1分。CDショップの
右脇を入った、映画館の裏。)
http://www.nakano.ac.jp/main/syoukai/map.html
会費:1800円

準備やPRの都合上できるだけお早めにご予約いただければありがたいです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺寄席
メール:kichijojiyose@gmail.com
電話:080-1288-1220
ウェブ:www.geocities.jp/kichijoji_yose/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
えみさん、いつもありがとうございます~
ブログはネタがあったら更新してますー以前よりは余裕がある感じです。
20回おめでとうございます!
吉祥寺寄席6/25「話芸に驚く!活弁と右脳に響く落語。」
だっさんさま、

お仕事お忙しそうですね。どうぞご自愛くださいませ。

次回の吉祥寺寄席は、再度安養寺の太子堂を貸していただいて、
開催することになりました。

恐れ入りますが、またご案内いただけますか。
どうぞよろしくお願いします。

********************************************************
吉祥寺寄席6月25日(水)19:30-21:15 要予約
「話芸に驚く!活弁と右脳に響く落語。」
落語:三遊亭 白鳥 2席
ゲストコーナー:澤登 翠「活弁士の世界」
会場:安養寺(吉祥寺サンロードを出てすぐ左前方。駅から5分。)
*********************************************************

詳細は以下の通りです。


次回の吉祥寺寄席は、再び安養寺をお借りして、
6月25日(水)に開催します。
安養寺は開山1624年「多摩新四国八十八ヶ所」の第一番札所で、
サンロードのアーケードをでてすぐ左前方にあります。

今回のテーマは、「話芸に驚く!活弁と右脳に響く落語。」です。
異能の落語家三遊亭白鳥さんと、活弁士の澤登翠さんが出演されます。

無声映画を盛り上げる活弁は、意外にも日本独自の文化です。
映画の初期の頃、日本は既に多彩な話芸の文化があり、
特に人形浄瑠璃における太夫と三味線、歌舞伎における下座や出語り、写し絵、
錦影絵の解説者のようといったナレーション文化がすでに定着していたために、
説明を担う話芸者が舞台に登場することが自然な流れであったそうです。(引用wikipedia)
澤登翠さんは落語のあの立川談志さんと二人会もされたりもする、
現代の活弁の第一人者の方です。
日本独自の弁士の存在を国内だけでなく海外でアピールし、
国際的にも高い評価を得ていらっしゃいます。
今回は活弁の世界を紹介してくださいます。
質問コーナーもあります。

三遊亭白鳥さんは、まさに異能の落語家です。
日本大学芸術学部文芸学科卒業で、大学時代は空手部と童話絵本研究会に所属、
落語と全く関係無い学生生活を送った後、何故か落語の道に進まれただけあり、
落語の中でも独自の話芸の世界を創り注目をされています。
健康的な大笑いが多くて、何故か右脳に響く落語です。
今回は、独自の古典落語と新作落語の二席を演じていただきます。

第22回吉祥寺寄席
落語:三遊亭 白鳥
ゲスト:澤登 翠「活弁士の世界」

日時:6月25日(水)19:30-21:15
会場:安養寺 (吉祥寺東町1-1-21。サンロードを出て左前方。 駅から5分。)
会費:1800円

準備やPRの都合上、できるだけお早めにご予約いただければありがたいです。
ほっとします。
メール:kichijojiyose@gmail.com 電話:080-1288-1220

++++++++++
三遊亭 白鳥
昭和62年 三遊亭円丈に入門。
彩の国落語大賞受賞。
講談社から白鳥作品集「砂漠のバー止まり木」が刊行。
NHK「笑いがいちばん」 笑点「若手大喜利」などに出演。

澤登 翠
日本を代表する弁士。
国内はもとより数々の海外公演を通じて、
高い評価を獲得。「伝統話芸・活弁」を現代の
エンターティメントとして甦らせ
文化庁芸術祭優秀賞他数々の賞を受賞。
+++++++++
吉祥寺寄席
吉祥寺に毎月開催の落語会をあったらよいなぁと企画しました。
老若男女が集って笑って、何か一つ新しい世界に触れる場所を
吉祥寺に追加したく思っています。
メール:kichijojiyose@gmail.com
電話:080-1288-1220
えみさんいつもありがとうございます~
仕事はまあまあ忙しいです。
吉祥寺にいる時間が少なくなっているのが厳しいですね~
また告知させていただきます!
第23回吉祥寺寄席7月30日
だっさんさま、
いつもありがとうございます。
リンデのサンドウィッチおいしそうですね。お弁当が必要なときに今度買ってみようかと思います。
さて次回はまた光専寺さんをお借りして開催することになりました。
お寺での開催が続き、地元感が一層増してきました。
お忙しいところを恐れ入りますが、またご案内をお願いします。
++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺寄席7月30日(水)19:30-21:15 要予約
「朝ドラよりドラマな落語の女王、上方より参上!」
落語:桂あやめ、鈴々舎風車 
ゲストコーナー:三増紋之助「江戸曲独楽の迫力」
会場:光専寺 (吉祥寺駅徒歩5分。サンロードを出て左折すぐ。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
「朝ドラよりドラマな落語の女王、上方より参上!」

吉祥寺寄席は、2年半前に吉祥寺に毎月開催の落語会があったらよいなぁと
企画されたものです。
老若男女が集って笑って、毎回何か一つ新しい世界に触れる場所を
吉祥寺に追加したく思っています。

次回7月30日(水)は、NHK朝ドラ「ちりとてちん」の主人公のモデルとも噂され、
東西の女性落語家でも際だっている桂あやめさんに上方から来ていただ
きます。
波瀾万丈な人生を歩みつつ、女性落語家の道を切り開き成功され、
貫禄からオーラさえ漂っていらっしゃる方です。

ゲストは、江戸曲独楽の三増紋之助さんです。
大きな独楽が棒の先端で天井近く高く回るのは迫力です。
上手く独楽が回ると客席中の皆が幸せになる不思議な芸風です。

二ツ目の落語家はお人柄の良さが落語にも現れる鈴々舎風車さんで、
3回目の出演です。

日時:2008年7月30日(水) 19:30-21:15
出演:
  落語: 桂あやめ、鈴々舎風車
  ゲスト: 三増紋之助「江戸曲独楽の迫力」

会場:光専寺 (吉祥寺駅徒歩5分。サンロードを出て左折すぐ。吉祥寺本町1-10-21)
http://www.tachikawaonline.jp/city/view.php?area=24&id=870&mode=details
会費:1800円

席数が限られているので、できるだけお早めにご予約ください。

メール:kichijojiyose@gmail.com
電話:080-1288-1220
ウェブ:www.geocities.jp/kichijoji_yose/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
桂 あやめ
昭和57年桂文枝に入門。
「文化庁芸術祭賞」優秀賞、
「国立演芸場花形演芸大賞」銀賞、他受賞多数。
NHK朝ドラ出演など。

鈴々舎 風車
平成17,18年度NHK新人演芸コンクール落語部門入賞

三増 紋之助
昭和61年曲独楽の三増紋也に弟子入り。
日本文化を世界に発信するNHKの海外向け番組での特集される。
上手く独楽が回ると客席中に幸せがあふれる不思議な芸風。
えみさんいつもありがとうございます!
リンデのパンはぜひぜひおすすめです!
まだまだ吉祥寺寄席が続いて嬉しい限りです。
吉祥寺 整体
はじめまして。

吉祥寺ってすてきですよね。

吉祥寺で治療院をやっていて幸せです。

これからも良い情報を載せてくださいね
コメントありがとうございます~
吉祥寺は素敵ですよね~
良い吉祥寺ライフにしてくださいね!
11/19「郷愁の秋!昔なつかしい飴細工と江戸落語。」
だっさんさま、

そろそろイルミネーションの時期になりましたね。
しばらくお休みをいただきましたが次回の吉祥寺寄席を
11月19日(水)に安養寺さんをお借りして開催します。今年最後の回です。
恐れ入りますが、またご案内いただけませんでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺寄席11月19日(水)19:30-21:15 要予約
「郷愁の秋!昔なつかしい飴細工と江戸落語。」
落語:入船亭扇遊、柳家三之助 
ゲストコーナー:水木 貴広「江戸曲独楽の迫力」
会場:安養寺 (吉祥寺駅徒歩5分。サンロードを出て左前方すぐ。)
++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回のテーマは「郷愁の秋!昔なつかしい飴細工と江戸落語。」です。
2月の会に引き続き入船亭扇遊さんと柳家三之助さんがお越しくださいます。
扇遊さんは真っ直ぐで落語の真ん中のようなものを安心して聴かせて
くださいます。落語の元々のエッセンスを堪能くださいませ。
三之助さんは真打ち間近、滑らかな語り口が心地よいです。

ゲストは、昔なつかしい飴細工を伝える水木貴広さんです。
飴を空気で膨らませる"ふくらまし"の技を伝える今では数少ない飴細工師で、
フランスの美術専門出版社の事典「世界の飴」に作品が掲載されてもいるそうです。
今回は、安養寺さんの太子堂で実際に飴細工を実演していただきます。
手元のアップを脇のプロジェクタで大写しにする予定です。
いつものように質問コーナーもあります。

第24回吉祥寺寄席
日時: 11月19日(水)19:30-21:15
会場: 安養寺 (吉祥寺東町1-1-21) サンロードを出て左前方。 駅より徒歩5分。
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E5%AE%89%E9%A4%8A%E5%AF%BA&sll=35.707911,139.580097&sspn=0.008712,0.013068&ie=UTF8&ll=35.705402,139.580719&spn=0.008712,0.013068&z=16&iwloc=A
会費: 1800円

準備やPRの都合上できるだけお早めにご予約いただければありがたいです。
今回ご予約の上参加された方には、水木さんに事前に作っていただいた飴細工を
お土産にご用意します。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
入船亭 扇遊
昭和47年入船亭扇橋に入門。
国立演芸場若手花形演芸会金賞。
文部省芸術祭賞受賞。

柳家 三之助
平成7年柳家小三治に入門。
平成11年二つ目昇進。

水木 貴広
飴を空気で膨らませる"ふくらまし"の技を伝える今では数少ない飴細工師。
フランスの美術専門出版社の事典「世界の飴」に作品が掲載。
日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」などTV・新聞・雑誌の取材多数。
http://www.amezaiku.com/index.html
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
吉祥寺寄席
メール:kichijojiyose@gmail.com
電話:080-1288-1220
ウェブ:www.geocities.jp/kichijoji_yose/
えみさんいつもありがとうございます~
微力ながら今回も当サイトで告知させていただきます!
飴細工、ちょっと見てみたいですね・・・
吉祥寺寄席1月21日(水)「新春を祝う竹の音色と落語!」
だっさんさま、

あけましておめでとうございます。
吉祥寺寄席はお陰さまで第25回を迎えました。
ありがとうございます。
恐れ入りますが、またご案内いただけませんでしょうか。

今年もよろしくお願いします。

+++++++++++++++++++++++
★吉祥寺寄席1月21日(水)19:30-21:15 要予約
「新春を祝う竹の音色と落語!」
落語:立川龍志、桂才紫、ゲストコーナー:田辺頌山(尺八)
会場: 光専寺(サンロード突き当たりを左に曲がり数軒目。)
会費: 1800円
+++++++++++++++++++++++

今回のテーマは「新春を祝う竹の音色と落語!」です。

新春を、日本を代表する竹の音色である尺八と、華やかな落語で
お楽しみいただければと存じます。

日時: 1月21日(水)19:30-21:15
出演: 落語:立川龍志、桂才紫、ゲストコーナー:田辺頌山(尺八)
会場: 光専寺(サンロード突き当たりを左に曲がり数軒目。
    吉祥寺本町1-10-21 吉祥寺駅徒歩5分。)
http://www.tachikawaonline.jp/city/view.php?area=24&id=870&mode=details
会費: 1800円

要予約。準備の都合上できるだけお早めにご予約ください。
メール:kichijojiyose@gmail.com 電話:080-1288-1220
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
立川 龍志
向島生まれ。
昭和45年立川談志に入門。
国立花形演芸会金賞受賞。

桂 才紫
平成11年中央大学卒業と共に桂才賀に入門。
岡本マキ賞受賞。

田辺 頌山
幼少の頃より父に尺八の手ほどきを受け、早稲田大学理工学部入学による上京を
機に人間国宝の山本邦山に師事。
都山流尺八楽会師範試験に首席登第。
ヴァチカンにてローマ法王に謁見演奏の他、ヨーロッパ各国、米国、ロシア、
韓国、メキシコ、オーストラリアなどの公演で、
世界に日本を代表する音色である尺八を伝えている。
4/15「春の夕べは雅に!天平の調べとはんなりした落語。」
だっさんさま、

人生の大きなイベントおめでとうございます。

もしまだウェブでイベント案内をしていただけるようでしたら、
またご案内いただけませんか。
奈良時代の宮廷音楽の再現を、第一人者の方々にお願いしました。
吉祥寺の地元では、なかなか聴くない機会だと思います。

えみ

+++++++++++++++++++++++
★吉祥寺寄席4月15日(水)19:30-21:15 要予約
「春の夕べは雅に!天平の調べとはんなりした落語。」
落語:桂 九雀・林家 彦丸、
ゲストコーナー:劉 宏軍・劉 丹「天平の調べ - 奈良時代の音楽を聞く!」 
会場: 光専寺(サンロード突き当たりを左に曲がり数軒目。)
会費: 1800円
+++++++++++++++++++++++

4月の吉祥寺寄席は、奈良時代にシルクロードから伝わった天平の宮廷音楽の
再現と、ほんわかとした落語とで、「春の夕べは雅に!」をテーマに
お届けします。

今回のゲストコーナーは吉祥寺寄席初の奈良時代の文化です。
劉宏軍さんは、正倉院に保存されている天平時代の楽器の復元と共に、
平安初期に記録された天平の音楽の楽譜の研究などから、
国際色豊かだった天平時代の音楽を現在に再現されています。
文化庁芸術祭主催で古代宮廷音楽「天平楽府」公演もされています。
天平時代の音楽は遣唐使などの影響により国際色にあふれ、
遣唐使が終わり国際交流が少なくなり独自の道をたどった平安時代の音楽とは
ずいぶん違ったものだそうです。
再現された曲の中から、天平時代特有の豪華な飾り付けの
古代笛と琵琶で演奏されます。

落語ははんなりとした芸風で好評の桂九雀さんと、
林家彦丸さんです。

第27回吉祥寺寄席「春の夕べは雅に!天平の調べとはんなりした落語。」
日時: 4月15日(水)19:30-21:15
出演:
 落語:桂 九雀、林家 彦丸、
 ゲストコーナー:劉 宏軍・劉 丹
  「天平の調べ - 奈良時代の音楽を聞く!」
会場:光専寺(サンロード突き当たりを左に曲がり数軒目。
    吉祥寺本町1-10-21 吉祥寺駅徒歩5分。)
http://www.tachikawaonline.jp/city/view.php?area=24&id=870&mode=details
会費: 1800円

準備やPRの都合上できるだけお早めにご予約いただければありがたいです。
メール:kichijojiyose@gmail.com 電話:080-1288-1220
ウェブ:http://www.geocities.jp/kichijoji_yose/

+++++++++++
桂 九雀
昭和54年桂枝雀に入門。
NHK新人演芸大賞優秀賞。
上品でほんわかとした上方落語。

林家 彦丸
平成13年林家正雀に入門。
平成16年二ツ目に昇進

劉 宏軍
作曲家。笛・バーウ(伝統笛)演奏家。
正倉院復元楽器制作監修。中国大連出身、日本に帰化。
10年の歳月をかけ、正倉院に伝わる楽器を復元し、
天平文化の音色を現代によみがえらせる。
NHK「シルクロード遥かな調べ」の作曲・演奏。
奈良東大寺大仏殿でのユネスコ主催コンサート参加。
文化庁芸術祭主催古代宮廷音楽「天平楽府」公演。
文化庁文化芸術振興基金の派遣により
米国ツアー公演。NHKドラマ「陰陽師」及び
「聖徳太子」の作曲・古楽指導。

劉 丹 
琵琶奏者。北京中央音楽学院卒業。
東京芸術大学大学院在学中。
えみさんありがとうございます!
また告知させていただきます!!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。